【2021.09改訂】新型コロナウイルススクールガイドラインについて

平素はBSCスポーツスクールの活動にご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
改めて新型コロナウイルス感染予防の徹底につきまして引き続きご協力のほど、よろしくお願い致します。
当スクールの方針といたしまして、
・クラブが所在する地域を管轄する行政・関連部局より事業停止要請が出ていない
・緊急事態宣言・まん延防止等措置期間中においても、上記条件に当てはまらない場合は、

感染防止ガイドラインに則り、活動を実施する
以上の方針に則り、

●当スクールは10月1日より【通常通り開催】いたします。

特定非営利活動法人BIWAKO SPORTS CLUBでは、感染予防を第一に考えた上で、子どもたちが身体を動かし、運動を楽しみ、元気に毎日を過ごし続けられるよう、スクールを実施して参ります。ご理解とご協力のほど、宜しくお願いいたします。

なお、今後の状況により内容の変更をさせていただく場合は改めてご案内いたします。

ガイドラインの内容については状況の変化などに応じて適宜更新を予定しております。ご参照のほどよろしくお願いいたします。

BIWAKO SPORTS CLUB 新型コロナウイルス感染症対応スクールガイドライン(2021.09改訂)

【サッカーを始めよう!】志賀ジュニア新入会員大募集!

志賀ジュニア(サッカーチーム)

「BIWAKO.S.C 志賀ジュニア」は、文部科学省(日本体育協会)が推進する総合型地域スポーツクラブ NPO法人BIWAKO SPORTS CLUBの一員として活動している小学生(少年・少女)のサッカークラブチームです。大津市・高島市の小学生を中心に、サッカ-を通じて健康で明るく創造力のある人間つくりに寄与することを目的に設立され、現在は1年生から6年生までの60名が所属しています。

中学生年代のチームであるBSCジュニアユースと連携して子供の発育発達に応じた一貫指導を行い、BSCのサッカースクールや他のスポーツプログラムと合わせて「個の育成」を主眼に指導しております。指導は各年代に応じた日本サッカー協会の公認ライセンスを取得した指導者が行っています。また、この年代におけるスポーツ活動の正しい理解とサポートのため、保護者向け勉強会・セミナーも積極的に実施しています。

この度、志賀ジュニアでは一緒にサッカーをする新たな仲間を募集します!仲間と一緒に取り組む楽しさや、同じ目標に向かって頑張る経験を得られます。

そしてサッカーの練習や試合を通して、3つの育成ポイントを柱に活動しています。

  • 1つめは「スポーツ好きな子ども」を育てる。
  • 2つめは課題を「克服できる力」を伸ばす。
  • 3つめは自ら進んで取り組む「自主性」を育てる。

「低学年ではプレーを楽しみながら個々の基礎技術の習得」「高学年ではグループ戦術を通じて共同作業ができる能力、協調性の向上」に重点を置き、チーム全体として「自分たちを応援してくれる全ての人へ、いつも感謝とリスペクトを忘れない」サッカープレーヤーを育てたいと考えています。

さらに、この機会に入会してくださった方限定で、志賀ジュニアよりサッカーボール⚽(Molten PELADA 4号球)をプレゼントします!『サッカーを始めてみたい!』『サッカースクールに通っているけど、試合経験を積んでみたい!』などなどきっかけは何でもOKです。コーチたちが全力でサポートします!

【練習体験日】

  • 毎週土曜日、木戸小学校グランド
    ・1,2年生 9:00~11:00
    ・3,4年生 9:00~11:15
    ・5,6年生 9:00~11:30

    ※雨天中止 入会説明会は日程が決定し次第別途ご案内いたします。

  • 【スタッフ数】

  • 17名

    ・JFA公認B級コーチ:3名 ・JFA公認C級コーチ:6名 ・JFA公認D級コーチ:4名 ・JFA公認キッズリーダー:2名 
    ・JFAスポーツマネジャー資格Grade3:1名 ・その他:3名
    ・JFA審判員 3級:2名/4級:9名 ※JFA:日本サッカー協会

  • 【代表者】

  • 大道 篤 別ウインドウで開きます

  • 【お問い合わせ連絡先】

  • ※体験練習・入会説明会へのご参加を希望される方は、biwakosc@gmail.com までご連絡ください。
  • 【クラブ後援】びわスポキッズプログラムって知っていますか?

    びわスポキッズプログラム

    いつも各事業において大変お世話になっている学生コーチが所属されている”びわこ成蹊スポーツ大学”の活動をご紹介いたします!
    その名も「びわスポキッズプログラム」です!
    びわこスポーツクラブとしても、”後援団体”としてこの活動をサポートさせていただいております。
    <以下公式Webサイトより抜粋>

    びわスポキッズプログラムとは

    こどもが、よりよくスポーツを習得するには旬があります。特に3歳から6歳にかけて、神経系の発達が著しく、5歳のこどもでは大人の80%まで成長します。この年代のこどもたちの“スポーツの芽”をしっかりと育む取り組みが、この“びわスポキッズプログラム”です。

    プログラムは、バランス・リズム・タイミングをキーワードに、専門的な種目ではなく運動遊びの中で沢山体を動かしてもらいます。ボールを使って投げる蹴るなどの動作や、走る跳ぶ回る運ぶなど様々な種類の動作が体験できるプログラムを大学生コーチたちで考えて実践しています。さらに、動く楽しさを感じながら、協調やフェアプレーといったスポーツの根底にあるマインドの部分も大切に指導していきます。子ども目線で楽しんでもらえるプログラムを提供することは勿論、大学生も子どもたちと一緒に楽しんで参加しているみんなが笑顔になれる。そんな時間、空間を大切に活動しています。

    先日行われた、びわスポキッズフェスティバルの1つである、「ながはまキッズフェスティバル」の様子をご紹介いたします。youtubeで見れますので、ぜひご覧ください!

    【BSCから全国へ!】OB選手活躍情報!

    OB選手情報!

    先日開催されました全国高校サッカー選手権大会滋賀県大会決勝戦に、草津東高校3年生でBSCジュニアユースOBの佐藤潤弥選手(仰木SSS)が出場され、綾羽高校と激闘の末、草津東高校が3-2で勝利し、優勝されました。
    草津東高校は12月28日に開幕します本大会に出場されます。また、滋賀県大会の優秀選手が発表され、チームはベスト8ながら守山北高校3年生の谷本航輝選手(今津SSS)が選出されました。

    そして、インカレに出場し、大学サッカーで活躍されている松崎佑哉選手の3名からコメントを頂きました。

    佐藤 潤弥選手

    • 【経歴】仰木SSS-BIWAKO.S.C.ジュニアユース-草津東高校
    •   第100回全国高校サッカー選手権大会出場

    ①優勝の感想について

    中学生の頃から選手権の決勝の舞台に憧れていて、高校3年間をサッカーにほとんど費やし努力してきたので本当に嬉しかったです。また、応援し支えてくれた両親や友達、学校の先生方に対して恩返しの意味を込めた勝利にできたので良かったです。

    ②BSCジュニアユース時代で頑張ったこと

    きつい練習メニューの時やテスト期間中の時も手を抜かず常に全力で取り組んでいました。何事にも手を抜かないことは高校サッカーでもとても大切になるので、中学時代に全力で頑張っていて良かったと思います。

    ③活躍するためには何を頑張ればいいのか

    どこのポジションの選手もトラップとパスを一つ一つ意識して自分の思う所に止める・蹴るが出来る様にならないと本当に何も出来なくなってしまうので、2人組でパスをひたすら練習すれば良いと思います。

    ④今後の意気込み

    全国大会出場に向けて、全国ベスト8の目標をチームで掲げているので達成できるようにまだまだレベルアップしてチームに貢献できるように頑張ります。

    谷本 航輝選手

    • 【経歴】今津SSS-BIWAKO.S.C.ジュニアユース-守山北高校
    •   第100回全国高校サッカー選手権滋賀県大会優秀選手

    ①優秀選手に選ばれた感想について

    “継続は力なり”という言葉があると思いますが、僕は小さい頃からこの言葉を信じ日々練習に取り組んでいました。ですが、優秀選手に選ばれたのは決して自分1人だけでは叶わなかったことで仲間がいてくれたからだと思います。

    ②BSCジュニアユース時代で頑張ったこと

    BSCジュニアユースではとにかく毎日休まず練習に励んでいました。今思えばもっとやるべきことがあったと思いますが、でも休まず練習することは簡単のようで難しいと思います。このように毎日練習を継続したからこそ優秀選手に選ばれたのだと思います。

    ③活躍するためには何を頑張ればいいのか

    僕の高校では”友情は最高の戦術”という言葉があります。僕はこの言葉が好きです。サッカーをするにはコミュニケーションというのはとても大事で、それはただ友達とサッカーするのではなく、お互いのことを理解し、厳しいことも言い合える仲間のことだと思います。このようなチームはより成長し、その結果勝つことができると思うので、みんなにもなんでも言い合える仲間同士になってほしいと思います。

    ④今後の意気込み

    僕は今後の進路で一線からは退きますが、これから今までのサッカー人生を生かして自分の将来やりたいことをやれるように頑張っていきたいと思うます。そして、今まで様々な面でお世話になった両親に親孝行できるように頑張りたいです。

    松崎 佑哉選手

    • 【経歴】里東FC-BIWAKO.S.C.ジュニアユース-比叡山高校-高知大学
    •   全日本サッカー選手権大会(インカレ)出場

    (写真左:32番松崎選手)

    ①インカレを終えての感想

    チームとしても個人としても残念な結果に終わり、悔しい気持ちもありますが、今はやりきったという清々しい気持ちの方が強いです。インカレに出場できたことは自分にとって、サッカーを続けてきてよかったと思える瞬間でした。試合後、様々な人から連絡が来て、多くの人の支えがあるから自分はサッカーを出来ているんだなと改めて実感しました。これまで何不自由なく、サッカーを続けさせてくれた両親には特に感謝しています。

    ②ジュニアユース時代に頑張ったこと

    ジュニアユース時代はしんどい練習も多く、とにかく目の前のことに必死に食らいついていたような気がします。もう少し、先を見据えて、考えながらサッカーしたほうがよかったなと思うこともありますが、目の前のことから逃げずに、粘り強く取り組んだ過程は高校、大学でも自分の大きな支えになりました。

    ③活躍するためには何を頑張ればいいのか

    特に力を入れてほしいこととして、自分からは二つのことを伝えたいです。
    一つ目は、これだけは誰にも負けないという自分だけの武器を身につけることです。チームでこれだけは自分が一番と言える武器を見つけて、それを伸ばすことに力を入れて欲しいです。レベルの高い高校、大学では、中学時代、上手かった選手でも何か突出した武器を持っていないと、監督に使ってもらえず、埋もれてしまうことが多くあります。短所をなくすことも大事ですが、長所を伸ばすことが、これから、自分のプレイヤーとしての価値を高める上で重要になってきます。技術や身体能力だけではなく、サッカーの試合で使える武器には多くのものが存在するので、自分にしかできない武器を見つけて伸ばしてください。
    そして、二つ目は止める・蹴るという技術を徹底して鍛えることです。止める・蹴るは言うまでもなくサッカーの基本です。ここができない選手としっかりしている選手ではこれから先、明確な差が出てきます。身につくまで時間のかかる技術ですが、これを怠ると苦労します。

    ④BSCのみんなに向けて

    高い目標を持ってサッカーをしていると楽しいことだけではなく、しんどいこと、辛いことも多く出てくると思います。努力が報われる瞬間はほんの一瞬だけかもしれません。しかし、自分はその一瞬ほど価値のあるものに出会ったことはありません。BSCでサッカーをするならみんな全力で一生懸命に取り組んで欲しいです。頑張ってください。

    チームを巣立った選手たちがそれぞれの舞台で活躍している情報を聞くととても嬉しく思います!
    現在BSCで活動する選手たちの目指す姿としてお手本にしたいと思います!益々のご活躍をお祈り申し上げます。

    【ジュニアユース練習体験会について】

    本日12月17日(金)ジュニアユース練習体験会について

    本日のBSCジュニアユース練習体験会ですが、強風が見込まれるため、19時以降からJR湖西線の終日運転を取り止めると発表がありました。
    それに伴いまして、誠に残念ではございますが、本日の練習体験会は中止といたします。

    また、本日の中止に伴いまして、12月23日(木)、24日(金)の2日間を練習体験日とさせていただきます。
    詳細は下記となりますので、参加をご希望の場合はメールにて参加日をご連絡お願いいたします。

    12月後半の練習体験会

    【日時】

    12月23日(木) 18:00~20:00

    12月24日(金) 18:00~20:00

    【場所】

    大津市立木戸小学校グラウンド(〒520-0513 滋賀県大津市荒川1000)

    【お申込み】

    参加をご希望される方は、下記問い合わせ先のメールアドレスへ以下の情報についてお送りくださいますよう宜しくお願いいたします。

    ①氏名、②緊急連絡先(電話、メールアドレス)、③参加希望日

    【お問い合わせ】

    BIWAKO S.C.ジュニアユース事務局(担当:小林)

    090-5891-0341

    Eメールアドレス:biwakoscjy@gmail.com

    【スポーツ鬼ごっこスクール】初の対外試合!

    近江スポーツ鬼ごっこチャレンジャーカップ

    11/23(祝・火)に近江スポーツ鬼ごっこ愛好会さん主催の交流試合へスポーツ鬼ごっこスクール所属の選手たち(鬼ゴッター)と参加してきました!

      【交流相手】

    • 愛知県 アルフィンスポーツクラブさん
    • 三重県 三重県スポーツ鬼ごっこ愛好会鬼隠れさん
    • 個人参加チーム

    初めての試合に先立ち、試合結果に関わらず、

  • 「まずは楽しむこと」「相手がいるから楽しい」「いろんな人にリスペクト精神を持つこと」
  • スクールで大事にしていることを確認し、試合に臨みました。

    試合が始まると、高学年のチームからは中々点が取れません。体も大きくスピードで上回る相手にどのようにすればいいのか
    試合の合間に自然と選手たちで話し合い、作戦会議をしていました。試合の中で点が取れそうで取れない、あと少しで!というシーンが増えていき
    チームとなって最後まで戦い抜きました。その中で取れた1点。点を取った子はもちろん、みんなでその1点を喜び、そしてその喜びを次の1点を取りに行く
    パワーに変えていました。

    試合を重ねるにつれて失点が少し減り、また減り、点が取れるようになり、さらに複数得点。どんどん良くなっていく姿を見ることが出来ました。
    『最後まで諦めない』言葉にするのは簡単ですが、それを体現してくれた姿はかっこよかったです。



    スポーツ鬼ごっこスクールでは、
    対外的に試合に出ることも活動の一部とし、スポーツ鬼ごっこを通して仲間・スポーツを楽しめる”鬼ゴッター”=スポーツ鬼ごっこ選手の育成をしています。
    簡単なルールで1回やれば楽しめるスポーツがスポーツ鬼ごっこです!

    スポーツ鬼ごっことは・・・

    一般社団法人鬼ごっこ協会が開発したスポーツ鬼ごっこは、従来の鬼ごっこに戦術・戦略を加え、遊びやゲームの要素を取り入れながらもスポーツ競技としてプレイを楽しめます。スポーツ鬼ごっこスクールでは、たくさん走ることで体力が向上するのと同時に、「走る」「跳ぶ」「かわす」など様々なスポーツに必要な総合的な動きを使うことで運動神経が育ちますスポーツ競技でありながらも、遊びやゲームの要素を共存させた鬼ごっこであることをコンセプトとしています。

    • ①気軽にできること
    • ②みんなでできること

    スポーツ鬼ごっこは、老若男女が誰もが気軽に楽しく取り組めるように作られています。スポーツをすることで得ることができる喜びを、多くの方に感じてもらえることを目指しております。

    毎月体験会&スクールも開催!
    ぜひご体験してみませんか?

    【サッカースクール】森選手、泉選手によるスペシャルレッスン開催!

    びわこ成蹊スポーツ大学サッカー部 森選手、泉選手によるスペシャルレッスン

    12/4(土)にサッカースクールスタンダード・アドバンスコース生対象にスペシャルコースを開催しました。

    11月度はびわこ成蹊スポーツ大学所属の2選手にお越しいただき、試合を中心に交流をいたしました。

    森 昂大(もり こうだい)選手

    • 【経歴】創造学園高(現:松本国際高)-びわこ成蹊スポーツ大学4年
    • 【入団クラブ】徳島ヴォルティス
    • 【ポジション】DF(ディフェンダー)

    泉 柊椰(いずみ とうや)選手

    • 【経歴】神戸U-18(▼U-16日本代表)-びわこ成蹊スポーツ大学3年
    • 【入団クラブ】ヴィッセル神戸(2023年加入予定)
    • 【ポジション】MF(ミッドフィルダー)

    Jリーグに内定している2選手と一緒にプレー!
    森選手の徳島ヴォルティス入団を記念しての今回のイベント。森選手は大学のインターンシップ実習でスクールに来てくれていたこと、そして7月度に開催する予定だった森選手のスペシャルクリニックが叶わなかったので今回無事開催することが出来てよかったです。
    さらに、2023年度ヴィッセル神戸に加入が内定している泉選手にもご参加して頂きました!泉選手は7月のスペシャルレッスンでびわスポ大サッカー部望月先生と一緒に参加してくださったので2回目のスペシャルレッスンとなりました。

    プロサッカー選手と一緒にサッカーができるということで、スクール生のテンションも高くとても楽しそうな姿を見ることができました!
    プロを相手にボールを奪いに全力で向かっていく姿勢やドリブルで抜こうと沢山チャレンジしました。
    間近で大学生の上手さを感じることが出来てとても良い経験になりました!

    後半は2選手との1vs1を実施!
    森選手はディフェンスの選手なのでドリブルで抜いてゴールを決めたら勝ち、泉選手はオフェンスの選手なのでボールを奪ったら勝ちというルールで代表者数名が挑みました!
    見守っている選手たちからアドバイスの声が飛ぶ中で白熱の1vs1になりました!

    最後にはスクール生中心に記入したインカレ(全国大会)出場に向けてメッセージを書いた横断幕をプレゼント!
    森,泉選手を含めサッカー部の皆様に「びわこ」の名前を全国で轟かせるそんな活躍をお祈りしております!

    大会前の貴重な時間で子どもたちにサッカーを教えていただき、ありがとうございました!

    そして、コロナ禍であるものの、会場提供をしてくださったびわこ成蹊スポーツ大学関係者の皆様、誠にありがとうございました。

    【BSCスポーツフェスティバル】開催しました!

    BSCスポーツフェスティバル

    11月3日(祝・水)、11月28日(日)に『BSCスポーツフェスティバル』を開催いたしました!

    ウォーミングアップにスポーツ鬼ごっこを行い、 サッカー、バスケットボール、陸上の3種目を20分3コマで自由に体験できるプログラムです。3つの種目とも普段、BSCのスクールで小学生を対象に指導をしているびわこ成蹊スポーツ大学の学生がコーチとして参加してくれました。体を動かす面白さを感じてもらうこと、初めて会う子と一緒にスポーツをする楽しさをこのイベントを通して感じてもらいました!

    ウォーミングアップのウォーキングサッカーは簡単なルール説明から早速試合を行いました。どのように攻めて守るか、初めてプレーする子ほど性格が出るので面白いです。積極的に点を取りに行ったり、タッチを狙ったり攻防が見られました。
    その後は20分ごとに体験したい種目を選んで行えるのが3セッションです。

    サッカーは①シュート、②試合、③試合の順で行いました。みんなでシュート本数を競って勝負して大きなゴールに沢山シュートをしました。試合も白熱し、チームで声を掛け合って最後まで全力でボールを追いかけました。体がぶつかったときにすぐに「ごめんね」と謝っていて仲間がいるから出来るサッカーの良さを感じることが出来ました。

    バスケットボールは①ドリブル②試合③試合の順で行いました。小学生からするとバスケットボールは大きく重いので、ドリブルやシュートに苦戦しましたが、コーチのアドバイスを受けてシュートが入ったり、早くドリブルが出来て喜んでいる姿が見られました。

    陸上は①走り方レクチャー、②タイム測定、③リレーの順で行いました。沢山のスポーツに応用できる走り方を学ぶ陸上は細かい腕の動きや足の運び方を体験しました。学校の体力測定以外で足の速さを測る機会は中々ないと思うので、自分がどれくらい早いか知ることが出来ました。リレーは2チームに分かれて勝負!自分が走っている時以外もチームの仲間を応援して盛り上がりました。


    3つの種目全てを体験する子、1つの種目を楽しむ子色々で、短時間でしたが走り方やシュートの仕方など競技の入りとなる動作からリレーや試合を行いました。今回の体験がきっかけにスポーツを始めたり、興味を持ってくださったらとても嬉しいです。またスクールで会えることを楽しみにしています!参加してくださった皆様、保護者の方ありがとうございました!





    【日時】

    • 11月3日(祝・水) 9:30~11:30

    • 11月28日(日)  9:30~11:30

    • 【場所】

    • 大津市立小松小学校

    • 【参加者】

    • 小学校1~6年生 55名

    • 【後援】

    • 大津市・大津市教育委員会

    • 高島市・高島市教育委員会

    当クラブはスポーツ振興くじ(toto)助成事業の助成金を受けながら活動しております.

    この助成が様々な活動の支えとなり、地域の皆様とスポーツを通して触れ合うことが出来ました。


  • スポーツくじ(toto・BIG)理念広報サイト
  • 【参加募集!】12月ウォーキングサッカー!

    初心者大歓迎!ウォーキングサッカーで楽しもう!

    12月5日(日)に『BSCウォーキングサッカー』を開催いたします!

    「走らない」サッカーで、ボディコンタクト(接触)がなく、心地よい程度に運動量があり、みんなが楽しめるスポーツです!

    誰でも気軽にご参加していただけます!

    【日時】

    ・12月5日(土)15時~16時半

    【場所】

    ・J-Hoppers 琵琶湖フットサルコート

    【対象】

    ・幼児~シニア世代の方まで
    年齢・性別・サッカー経験など関係なく、みんなが平等にできることが、最大の魅力です!

    【参加費】

    ・BSC会員とそのご家族の方→ 500円 非会員→子ども500円、大人1,000円

    【定員】

    ・30名

    【お申込み】

    ・びわこスポーツクラブ公式LINEまたはbiwakosc@gmail.com までご連絡ください。

    【締切り】

    ・12月3日(金)

    1 2 3 37